ルーブル美術館展

ルーブル美術館展

横浜美術館で開催されているルーブル美術館展に行きました。開館前から長蛇の列!どんなメディアが普及しようとも、人間は「本物を間近で見る」ということに惹かれるものなのですね。私が特に気に入ったのはコローの"ティヴォリ・ヴィッラ・デステの庭"という作品。派手さは無いものの透明感のある柔らかい色彩で描かれた景色が素敵でした。
関連記事

2 Comments

John  

こんにちは!

こんにちは。トラックバックしてもらったので遊びに来て見ました。
何度かnoaさんからコメントもらってたんですが、noaさんがどこのblogかよく分からなくて今までココまでたどり着けませんでした(><)でも今回はトラックバックしてもらったので来ることができました。

他の記事も見させてもらってスゴイ記事がカッコいい事にびっくりでした。写真がすごいキレイ。後、なじみの横浜を写してるので僕にとっては感慨深いものありますね。

・・・それと・・・横浜がテーマなので僕の横浜の友人たちにも通じるはず。友人たちにも紹介したいので、僕の方からリンクはっておきます

それでは~

2005/07/19 (Tue) 07:46 | EDIT | REPLY |   

noa  

こんにちは、Johnさんのブログには書き込む時にURL欄が無いみたいなのでTBさせてもらいました。
横浜の魅力を写真で伝えられたらな、と思っています。
また遊びに来てくださいね♪

2005/07/19 (Tue) 11:24 | EDIT | REPLY |   

Add your comment