山手西洋館・世界のクリスマス2008

山手西洋館

山手西洋館の世界のクリスマスを見てきました。
山手西洋館
外交官の家。1900年代のアメリカのクリスマス。

山手西洋館
ブラフ18番館の青いバラ。

山手西洋館
山手資料館の庭のバラが少し残っていました。

山手西洋館
ベーリックホールはいつもとちょっと違う感じのクリスマス。トリエンナーレっぽかったです。

山手西洋館

山手西洋館
エリスマン邸は「音楽とお菓子が奏でるクリスマス」だそうです。おいしそう~

山手西洋館
山手234番館はアフリカのクリスマス。

山手西洋館

山手西洋館
まぁクリスマストイズは一年中クリスマスなんですが。

山手西洋館
イギリス館の賑やかなツリー。

山手西洋館

山手西洋館
イギリス館はもちろんイギリスのクリスマスです。
クリスマスって言い過ぎてゲシュタルト崩壊寸前です。
関連記事

 

2 Comments

dekimaro  

ご無沙汰しています。
山手西洋館のクリスマスデコレーション、自分も先日2回に分けて写してきました。
毎年各館ごとに趣向を凝らした飾り付けがされていて、楽しめますね。
そんな中で、やはりインパクトがあったのは、ベーリックホールの赤と青。
気に入ったのは、外交官の家でした。
noaさんはいかがでしたか?

2008/12/19 (Fri) 21:40 | EDIT | REPLY |   

noa  

>dekimaroさん
こんにちは。ベーリックホールは例年と違う感じで意外でした。
外交官の家は白いツリーが素敵でしたね~
今年は個人的にイギリス館と111番館がカワイイ感じで好きです。

2008/12/21 (Sun) 10:41 | EDIT | REPLY |   

Add your comment