豪華絢爛 和の空間で楽しむ灯りの展示 目黒雅叙園

百段階段

目黒雅叙園の「和のあかり×百段階段」の展示を見に行きました。
東京都の指定有形文化財である百段階段に、和のあかりが灯ります。 百段階段
普段は撮影禁止の百段階段。撮影可の企画は初の試みだそうです。

百段階段

百段階段
「漁樵の間」は、柱の彫刻がすごい!

百段階段

百段階段
「静水の間」は、月の満ち欠けが見られる幻想的な空間。

百段階段

百段階段
灯りの展示だけでなく、天井や壁の絵画など空間そのものを楽しめます。

百段階段
植物や蝶の絵が描かれている「星光の間」では、草木をテーマにした灯りを展示していました。

百段階段

百段階段

百段階段

百段階段

百段階段

百段階段
古い建築を見に行くことはありますが、ここは少し特殊で、異空間。

百段階段
「頂上の間」は、提灯のあかりで照らされています。

百段階段

百段階段

百段階段
百段階段は99段までしかないようです。

目黒雅叙園
無料で入れるパブリックスペースにも灯りが展示されています。

目黒雅叙園

目黒雅叙園
建物と灯りのコラボレーションが素敵でした。
何より涼しいのがいいですね!

目黒ランチ

そば
雅叙園の近くの川せみで、お蕎麦と3種のおばんざいの昼食。
手打ち蕎麦も、おばんざいも良いお味でした。

おまけ ヱビスビール記念館

エビスビール
雅叙園から恵比寿まで歩いて、ヱビスビール記念館へ。
工場見学だと思ったらミュージアムでした。

エビスビール
ヱビスツアー(500円)に参加すると、ヱビスと琥珀ヱビスが2杯頂けます。

目黒雅叙園「和のあかり×百段階段」は、2015年8月9日までの開催です。
関連記事

2 Comments

広  

ぁぁ、、
いいですねぇぇ^^
万華鏡を覗いているような感覚になりますヮ(-。-)ぼそっ
2番、8番、15番の和風古民家的な柱と梁があたくしはものすごく好きです。
やっぱり、noaさん、陰影のすくい取り方がさすがですね…とっても近くにあちらの世界の何者かが潜んでいるような艶かしさを感じる。
面白いことに、最後のビールとその背景までnoaさん的な世界が濃厚に現れてる(笑)対象がほどよく何かに包まれている感じ。
百段階段が99段までというのは、もしかしたらアレなのかな。。ほら日光の東照宮の鳴き竜の間だったかな(もしかしたら違う部屋だったかもしれないけど)そこの柱が一本だけわざと上下逆向きにしてあるんよ。完璧を戒めるためだそうです。99段というのももしかしたら同じような考え方なのかな?わからないけど(笑)

2015/08/06 (Thu) 03:29 | EDIT | REPLY |   

noa  

>広さん
照明を消した百段階段の間は、不思議で怪しげな雰囲気でした。
99段なのはそういう理由かもしれませんね!末広がりというか、完璧でないというか、数字で何か縁起を担いでいるのかもしれません。

2015/08/08 (Sat) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Add your comment